スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

九州旅行(観光地編)その1

 2011-04-01
今日からは、九州の観光地を書いていきまーす。
色んな所を回って多いので、いくつかに分けていきたいと思います。

九州へはフェリーで行く予定でしたが、地震で太平洋沿岸に警報発令が出ていた為、船が欠航し12日午後には大阪を出発し、高速道路を使い13日朝方に九州の宮崎に到着。


午前中には日南市に入り曾祖母の墓参りを済ませて、宮崎市内に向かう途中に鵜戸神社と日南海岸国定公園、青島神社を回ってきました。

1ヵ所目は鵜戸神社です。

IMG_9841_convert_20110331220344.jpg
ここは、宮崎県南では屈指の神社であり、海岸の断崖の海蝕洞の中に本殿が建つという珍しさでよく知られているみたいで、日南海岸の観光地のひとつとして観光客が訪れるのも多いそうです。

IMG_9836_convert_20110331220735.jpg
上写真の付近にあった「神犬石」です。
奥の石が犬の形に似ていることから名づけられたとの事です。

続いて本殿です。

IMG_9856_convert_20110331220923.jpg
ここは先程も言った通り、海蝕洞の中にあり神秘的な感じがします。

もう一つ有名なのが、亀の形をした亀石桝形岩です。

IMG_9870_convert_20110331221037.jpg
亀石桝形岩の背の部分には、注連縄で囲まれた桝形の窪みがあり、それをめがけて「運玉」を投げ入れ、見事に中に入るか当たれば願い事が叶うと言われてます(≧▽≦)

2つ目の観光地は、国定公園にも指定されている日南海岸です。
鬼の洗濯岩とも呼ばれており、昔の日本人は大きくてグロテスクなものには「鬼」をイメージしており、岩の形が昔使っていた洗濯板ににてる事から「鬼の洗濯岩」と呼ばれるようになったことです。
IMG_9902_convert_20110331221220.jpg

IMG_9877_convert_20110331221357.jpg

IMG_9922_convert_20110331221430.jpg
フェニックスの木があって雰囲気を出していますね。
県の木にも指定されてるみたいです。

この日最後に寄ったのが青島神社です。

IMG_9942_convert_20110331221514.jpg
彦火々出見命(ひこほほでみのみこと)が海宮から帰る時の住居の跡地として三神を祀りしたと伝えられているそうです。
ここも青島周辺は、鬼の洗濯岩に囲まれている島です。

また本殿には、読売巨人軍の選手たちの絵馬も飾れており一般の人でも見れる形でした。
ファンの方なら一度は見てみたい場所でしょうね。

IMG_9945_convert_20110331221557.jpg
陸地から橋を渡り、写真にも写っている鳥居をくぐり本殿に向かいます。
天気が悪いのが残念ですね・・・

IMG_9930_convert_20110331221639.jpg
橋の上からの、鬼の洗濯岩です。
規則正しく線が出来ていて、ゴツゴツした岩が転がっています。


今日の観光はこれで終わり、ホテルにチェックインして夕飯食べて、南宮崎駅でのバルブして1日が終わっていきました。
次の日記は、高千穂へ行ったのでそちらの方を書きたいと思います。
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://semiexp8070.blog137.fc2.com/tb.php/64-932a7f5f

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。