FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

九州旅行(観光地編)その3

 2011-04-03
九州の観光地編3日目です。

今日で九州に居るのも最後で、阿蘇、別府地区を観光してきました。

ホテルから阿蘇五岳が見れると聞いたのでデッキに出て見物。

IMG_0234_convert_20110403165711.jpg
IMG_0228_convert_20110403172846.jpg
上が阿蘇五岳で、下が案内図になってます。
左の山から、杵島岳(きじまだけ)、烏帽子岳(えぼしだけ)、中岳(なかだけ)、高岳(たかだけ)、根子岳(ねこだけ)に並んでます。

朝食を食べホテルを後にし、阿蘇山西火口に見物してきました。

IMG_0252_convert_20110403165836.jpg
こちらは活火山の様子です。
煙と風の影響で全体の様子を、収めるのは難しかったです。
(風向きや火山ガスの影響で見学範囲が規制されたり、登山出来ない場合があります。)

IMG_0264_convert_20110403165950.jpg
こちらは活火山が停止したカルデラです。
赤土や黒土が目立ち、カルデラの内側が分かりますね。

周りを見学してロープウエイで下山し、別府市の地獄めぐりをする為移動。
3時間くらいかかりました(;´▽`
IMG_0462_convert_20110403172350.jpg

別府の疑獄は「海地獄、鬼石坊主地獄、山地獄、かまど地獄、鬼山地獄、白池地獄、血の池地獄、龍巻地獄」
の8ヵ所あり、様々な容姿が見学できます。
(一部箇所を省き、地獄めぐりを書きます。)

IMG_0299_convert_20110403170551.jpg
こちらは「海地獄」です。
国指定名勝にもなっており、別府地獄の中で最大です。
コバルトブルーの色をしており、とても綺麗でした。

IMG_0331_convert_20110403170745.jpg
別名「坊主地獄」と呼ばれており、灰色の熱泥が沸騰する様子が坊主頭に似ている事から名づけられました。

血の池地獄、龍巻地獄は、ほかの地獄と離れており、車移動になります。

IMG_0373_convert_20110403171035.jpg
こちらは「血の池地獄」で、日本で一番古い天然の地獄でもあり国指定名勝になっています。
地下の高温、高圧下で自然に化学反応を起こし生じた酸化鉄、酸化マグネシウム等を含んだ赤い熱泥が地層から噴出し、堆積するため池一面が赤く染まります。

自分が訪れた時は、赤色と無色で分かれていて、一面真っ赤にはなっていなかったのが残念でした。
けど、やっぱ不思議ですね。
こうも綺麗に2色に分かれるなんて!

IMG_0393_convert_20110403171812.jpg
こちらは「龍巻地獄」です。
こちらも国指定名勝になっており、別府市の天然記念物にも指定される間欠泉です。
熱水は石屋根で止められていて3~4mくらいですが、50mほど噴き出す勢いがあるそうです。
また、ここは噴出する周期が短くすぐに見られる点でも人気みたいです。

閉門時間までおり、なんとか全て見て回る事が出来ました。
1日あればゆっくり回る事もできますが、15時頃に到着し17時に閉門は駆け込みみたいな感じでしたねσ(^_^;)

このあとは、別府国際観光港に行きフェリーで大阪に帰阪です。
楽しい時間って、あっという間に過ぎてしまうもんですね。

スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://semiexp8070.blog137.fc2.com/tb.php/69-f217b94f

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。